幼児英会話に通い出して

幼児英会話に通い出して数年が経ちました。私の息子は、いつの間にか名古屋の公立の小学校に通っています。 いろいろと悩みながら、選んだ幼児英会話教室がピッタリ合っていたおかげで、今では英語を聞いても 違和感なく、英語で受け答えを出来るようになりました。 またもっと英語を話せるようになりたいと英検を受けようと楽しみながら勉強しています。 小学校での勉強はあまり得意ではなさそうですが、英語だけは誰にも負けないという自信が あるようです。 幼児英会話を卒業して、小学生向けの英会話に現在も通っています。いつかもっとたくさんの英語を 学んで世界に羽ばたいて行けるようになってもらいたいです。 英語の勉強はまず最初の出会い方で、嫌いになってしまうこともあります。そうならないためにも、 小さいころから少しずつ学んでいく幼児英会話、プリスクール、英語に触れるきっかけはたくさんあるので、 お子さんに合ったカリキュラムで英語を学べるスクールを選んであげて下さいね。
2015年6月
« 3月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

子育て中

私は名古屋に住む、子育て中の主婦のトワコと言います。
私には3歳になる息子がいて、将来は英語がペラペラと話せるインターナショナルな
男性になってもらいたくて、もう今から幼児の英会話の教室を探しています。
この名古屋でも、いろいろな種類の英会話教室があるので、どれが良いのかはわかりません。
そもそも、息子が嫌がってしまって行きたがらないようなスクールではいけないので、
いろいろな教室の見学へ行かなくてはと思っています。
どっぷりと英語に浸かってもらいたいならば、プリスクールへ行くのも有りかとも
思っています。ただ、授業料が少し高く感じてしまうので、悩みどころです。
しかし、信用できるところでしっかりと子供を教育していただきたいのでお金が
かかってしまうのは仕方がないことなのかとも思います。子供を将来どこまでの
人間にしたいかというのは、親がどうするかにかかっているように思ってしまうので、
もうお受験競争のような気分でいっぱいです。

名古屋乳幼児が通う英会話教室や、プリスクールを少し紹介していきたいと思います。
千種にあるプリスクールでは、ネイティブスピーカーが毎日日常生活で使っている英語を
自然に身に着けることを目標に、園児同士も英語で遊び、英語を習得できる環境を作っています。
また日本人のスタッフもいるので、保護者と外国人教師のパイプ役となってケアをしてくれます。
子供たちの一人ひとりに合わせた個性にも合わせて、レッスンをしてくれるそうです。
案内にも書いてあるように、欧米の幼稚園で使われているカリキュラムを使っているそうですよ。
日本で、欧米の幼稚園に通っているようなそんな感覚で、通ってくれたら確かに
子供も遊びながら自然と英語を習得できるので、とても楽しく通えるかもしれませんね。
もし気になった方は、一度な名古屋のプリスクールを検索してみて下さいね。
きっとあなたのお子様に合った、幼児英会話、またはプリスクールが見つかると思います。
幼児英会話のおススメスクールはコチラ:名古屋 プリクール